« ゆっくり弾く | トップページ | 栞と紙魚子 »

2008年11月 9日 (日)

大金星

Dscn6190

櫻井寛(監修)はやせ淳(作画)著『駅弁ひとり旅』第6巻、黒田硫黄著『大金星』を読んだ。『駅弁〜』は主人公が鉄道で各地を巡り駅弁を紹介する紀行漫画だが、この旅には道連れがいるので正確には一人旅ではないしw 駅弁以上に路線や汽車に関する情報が満載。鉄分多めだが結構勉強になるし、鉄道に興味のない人でも楽しめる内容だ。
『大金星』は2002年から2006年にかけて黒田氏が各誌に描いた7本の短編を一冊にまとめたもの。ヤンマガに載った「居酒屋武装条例」も収録!アフタヌーン連載時には希代の駄作と思っていた「ミシ」は改めて読むとそこそこ読める内容なのが意外だった。白眉は「アンヘル」で、ページあわせの余白に描かれたイラストも感動的。モロにやっつけな表紙から受ける印象よりも中身は良いので、ご一読を。

|

« ゆっくり弾く | トップページ | 栞と紙魚子 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509732/43064110

この記事へのトラックバック一覧です: 大金星:

« ゆっくり弾く | トップページ | 栞と紙魚子 »