« 携帯こわれた | トップページ | 携帯なおった »

2009年9月17日 (木)

携帯修理に出す

Dscn8607

今朝docomoショップへ行って動かなくなった携帯電話をみてもらったところ、電池切れではなく、本体の修理が必要な故障だとの事。修理の際、本体に入っているデータが全部消えてしまうかもしれないと言われたが、別に大事なデータを格納しているわけでもないので問題なしと返答した。それよりも、1年半前に購入したこの不人気機種(NOKIA NM705i)の保守部品が現在ストックされているのかどうか、ホントにちゃんと修理できるかどうかのほうがよほど気になるw

ショップではすぐさま代替機を貸し出してくれて、「水濡れした場合、裏蓋を開けると見えるシールに印刷された赤い水玉模様がピンク色になるから注意して下さい」と教えられた。この水濡れお知らせシールは僕が使っているNOKIAには貼られていなかったので「へー、最近はずいぶん便利になったもんだ」と感心したが、実はどの機種にも貼られているのをこの日の夕方に同僚の携帯を見せてもらったとき初めて知ることになる。代替機は2005年11月に製造されたものだから、少なくとも4年前には水濡れお知らせシールが既に貼られていたのだ。

代替機と言ってもdocomoの場合FOMAカードを移し替えるだけで心臓部の移動が可能なので、適当な機種を選んでカードを挿せばOK。即座に自分が使い慣れた環境を手にできるメリットはきわめて大きい。ただ、NOKIA独特の操作体系に慣れ切った身としては、普通の日本製ケータイに於いて、メニューから階層を潜ったあとでどうやって戻るのか等の操作がよくわからないし、カーソルの操作も非常に煩わしく感じられる。

修理は10日ほどかかると言われたので、今は無事に戻ってくるのを待とう。

|

« 携帯こわれた | トップページ | 携帯なおった »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

修理に出した、携帯電話は無事に戻ってきましたか?

水濡れお知らせシールは、あれはかえって貼ってない方がいいと思います。色が変わってしまったら、自分の責任なので、修理代を請求されてしまうからです。苦笑
その上、湿気がとても多い環境に置いておくだけで、色が変わることもあります。

投稿: ナカムラ | 2011年11月21日 (月) 14時16分

ナカムラさん、コメントありがとうございます。

NM 705iは修理後これといったトラブルもなく無事に稼働中です。さすがに最近、ちょっとバッテリーの保ちが悪くなってきたかな?

水濡れシールは、良きにつけ悪しきにつけメーカーのエクスキューズにも感じます。昨今の技術であれば腕時計みたいに生活防水程度は可能だと思うんですけどね。

投稿: いまいゆ | 2011年12月10日 (土) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509732/46237883

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯修理に出す:

« 携帯こわれた | トップページ | 携帯なおった »