« ISA One | トップページ | 白金懐炉 »

2010年1月 1日 (金)

明けましておめでとうございます

01012010

今年もよろしくお願いします。

大晦日〜元旦にかけて、那覇アンダーカレントでライヴ。カウントダウンの段階では2人ぐらいしか店内で飲んでなかったけどw 夜中の1時を過ぎたあたりからどっとお客さんが入ってきて演奏もヒートアップ、帰宅したのは朝5時前。一年の計は元旦にありと言うからには、すごく幸先の良いスタートだった。

今回のステージでFocusrite ISA Oneを試験的に導入してみた。DIの代用としてセットアップ、フロントパネルのスルー端子からベースアンプへ信号を送っただけで、アンプからの出音がまるで違うのがわかる。Vektorのエレクトリック・アップライトベースを接続したのだが、よりコントラバスに近い感触のサウンドに。出力がグンと上がり、同時に音の輪郭がクッキリ浮かび上がってきて低音もよく聞こえるので音程も取りやすいし演奏が格段にラク、と言うか、これは楽しい!フロントパネルのスイッチを押すと、内部でカチッカチッと機械式リレーの動作音が聞こえるのも実にイイ。

Ex-pro 32V Boosterも同じ効果はあったけど、ISA Oneのほうが音色が心地よく、ダイナミックレンジはさらに雄大。ダテにでかい筐体じゃあない、何かを犠牲にしてコンパクトにしようとはしていないのだ。フライトケース付属というのは単なるオマケじゃなくて、このプリアンプを好きな場所に持ち出してどんどん使って欲しい、と設計者が願ってのことだろう。もちろん僕は、これからのライヴ、レコーディングでの主力機材として使うつもりだ。

Focusrite ISA One、無理にあれこれ良い点を探して褒めたりする必要はない。良い、の一言でじゅうぶんだ。

|

« ISA One | トップページ | 白金懐炉 »

楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます:

« ISA One | トップページ | 白金懐炉 »