« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年4月

2010年4月13日 (火)

珈琲時間

Coff

豊田徹也著『珈琲時間』を読んだ。奥付を見ると2009年12月22日初版発行、2010年3月1日第三刷発行とある。本は初版に価値があると見る向きは多く、僕もその一人なのだが、版を重ねたものにこそ喜びを感じるときがある。豊田氏の前作『アンダーカレント』はもちろん発売直後に購入、初版で入手した。それは、失礼ながらすぐ絶版になると踏んだからだが、この漫画の存在を知る人は意外と多かったようで、海外メディアで絶賛された追い風も手伝って一年後に増刷と相成った。

『アンダーカレント』が長編映画だとすれば『珈琲時間』は短編映画のオムニバスそのもの。キーワードとなるコーヒーが作中で重要な役割を果たす話は、全編を通して1本…ひいきめに見ても2本といったところなのだが、そんなことを忘れるほど印象深いカメラワークが光る。そして最終話でモレッリ監督が笑いながら言い放つセリフ(泣いた人はいるだろうか?僕は泣いた)、これでこの漫画は名作の仲間入りだ!と思った。

夢を追いかけよう!と皆が声高に叫ぶ中、儚き人生の慰めになるものとは何か?を慎ましやかに考察する心憎い一冊。おススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

HardWorx

Zokutaku

頑張ってお仕事お仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »