« 2015年3月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年5月

2015年5月 4日 (月)

電気コントラバス

 

V80
数年前の台風の日に突然音が出なくなったエレクトリック・アップライトベースを修理に出していたのだが、このGWに戻ってきた。音が出なくなった原因は、コントロール・キャビティ内に宙吊り状態で設置されていたプリアンプへの配線が断線したため。プリアンプ自体はさしたる重量物ではなく、周囲の空間はスポンジを詰め込んであったので宙吊りでも配線に負荷はかからなかったようだが、激しいステージ・アクションをしようがしまいが、何年もこの状態で使い続けていればそりゃいつかは断線もするだろう…という構造。リペアマン氏の助言もあり、プリアンプはキャビティ内部の壁に固定してもらった。ポット洗浄に加えて、照明などのノイズを拾いやすいのも気になっていたのでノイズ殺しを施してもらった(キャビティ内部のノイズ・キャンセリング処理+ワイヤー交換)。これまでアウトプット・ジャックから弦にアースを落とすために仕方なく使っていた外付けのワイヤーが不要となり、外観も非常にスッキリした。

あとは、本体背面に接地されているワンタッチで開くバッテリー・ボックスが、弦を弾くときに時折共振を起こしていたので、バッテリー・ボックスを撤去し、蓋をネジ止めする方式にしてもらった。電池交換の手軽さはなくなるけど、共振してビリつきが生じるよりずっといいし、そう頻繁に電池交換するわけでもないので大して気になりません。バッテリー・コンパートメントの蓋はべっ甲柄で、なかなか洒落た感じ。バッテリー・スナップも高品質なものになってひと安心。

アップライトの出番は今のところないけれど、いつでも使えるようにしておくのが大事なのだ。と言うか、まずは衰えた筋力を取り戻すようトレーニングしなくては…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年8月 »