« チアシードでダイエットしてみる・その24 | トップページ | 退職 »

2016年8月17日 (水)

チアシードでダイエットしてみる・その25(まとめ)

Pict4473

今年の2月半ばからチアシードによるダイエットを開始して、ちょうど半年が経過した。体重の変化は横這いとなっているので、以下個人的な感想ではあるが、まとめておこう。

チアシードは満腹状態を持続させる効果があるため、食事の量が減る。食事量が減ることでカロリー摂取量が減少し、体重も落ちる。また、胃にたくさん食べ物を入れなくなるので胃が小さくなる。胃の容量が小さくなるため、食事量がおのずと制限される…といったループが形成される。コンニャクによるダイエットとよく似ているのだが、チアシードはある程度の栄養素を含んでいるので、ダイエットにつきものの「食べたいけど、食べちゃいけないし〜」という苦痛はなく、「食べようと思ってもお腹いっぱいで食べられません、ていうか、食べる気になりません」という状態になる。

チアシードがその効果を顕著に発揮するのは最初の1ヶ月程度で、あとは身体が慣れてくるのか、だんだんと普通に空腹を感じるようになってくる。それまでに自分の食事内容を健康的なものに変えておき、チアシード無しでも体重を維持できるよう備えておかなければならない。いくらチアシードを摂っているからといって、無限に体重が落ち続けるわけではないからだ。標準体重に近いあたりで体重の下降はなくなる(そこから更に体重を減らそうとすると、相当の努力が必要になるだろう)。

チアシードによるダイエットのポイントは「食生活の改善」にあるのではないだろうか?間食に甘いものをのべつ幕なし口にしていたり、油の多いものばかり食べていたのではいけないだろう。チアシードは食生活を見なおす良いきっかけになる。なにしろ、ダイエットを恒久的に続けるのでもなければ、ある程度体重が減少した時点でその体重を維持していくことになるわけだが、そのためには(地味に思えるだろうが)毎日の食生活が大切なのだ。

|

« チアシードでダイエットしてみる・その24 | トップページ | 退職 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509732/64073362

この記事へのトラックバック一覧です: チアシードでダイエットしてみる・その25(まとめ):

« チアシードでダイエットしてみる・その24 | トップページ | 退職 »