パソコン・インターネット

2016年5月 5日 (木)

新しいHDD

Mb4600

データバックアップ用のハードディスクが満杯になったので、新しいHDDを購入。これまで使ってきたI/O DATA HDU 2TBは2012年8月3日から使い始めて2016年5月4日の時点で残りの容量が1.8GBを切った。今回導入したのはWestern Digital My Book 4TBで、電源スイッチがなくパソコンの電源と連動するタイプなので、初めてTime Machine用のHDDとして使うことにした。

今までTime Machineを使わなかった理由は、バックアップしたデータがずっと残るのではなく古いデータから消去され更新されてゆくという点に不具合を感じていたからだ。自動バックアップ・プログラムであるTime Machineの目的は「データ保存」ではなく「不意にクラッシュしたような場合、即座に作業環境を復旧できる」ことのようだ。それならそれで、HDD内にパーティションを切ってTime Machine用領域と個別保存用領域を分けておけばいい…のだけれど、単純にHDD内のフォルダを別にしておくだけじゃダメなのかしら?ま、いろいろ試してみるとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

新しいiMac(でも旧い)

M800
先月初頭に、これまで使っていたiMacが起動しなくなってしまい、遠方の友人よりお借りしたiMacを使っていたのだが、消耗品だし、やっぱり自分のマシンが欲しい!ということで、中古のiMacを購入。以前使っていたiMacのちょうど一年後に発表された2011年モデルなのだが、これを選んだ理由はOSがSnowLeopardであること…つまり、OS Lionでは動かなくなってしまうソフトウエアやプラグインを使いたいから。

使い始めて気がついたのは、ディスプレイがやけに蒼白く見えるということ。ああなるほど、これが最近話題になってるアレか…確かに目に優しくない感じがする。自分が使っていた2010年モデル、この2011年モデル、お借りしていた2009年初期モデルのディスプレイを比較すると、2009年モデルが一番きれいだったと思うな。しかし2009年モデルではCPUがintel Core2になり、ProTools10を使う場合にはi5かi7のほうが良いから、結局条件を満たすのは2010〜11年あたりのモデルということになった次第。

モデルイヤーの差わずか一年とはいえあちこち細かいところに変更があって、慣れだろうが、あまり使いやすく感じられない。動作もなんかモッサリしてる感じがする。それでも、少なくともこの先3年ぐらいはなんの心配もなく使えるってのが有り難い。

今のところ、初音ミクとVY1をインストールして、正常に立ち上がることを確認した。あとは週末にProToolsとその周辺のソフトをインストールしてゆく予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

外付けHDD購入

1hd

ProToolsを導入するのと同時に買った250GBの外付けHDDはとっくに満杯、iMac内蔵の500GB HDDもそろそろ残り容量が少なくなってきたので、新たに外付けHDDを購入した。アイオー・データの最新モデル、2TBで9500円ほど。縦置きにしか設置できないが、特に問題なし。

現時点で最も容量を食うのは、ちょくちょくDLする動画…もそうだけど、やはりProToolsのセッション・ファイル。僕の録音スタイルは、繰り返し演奏を録音して、「これだ!」というテイクが録れたところで終了、OKテイクのみを残すというもの。2〜3回演奏してOKにすることもあるし、50回以上執拗にテイクを重ねる事もある。いずれにせよ採用するのは1テイクだけなので、あとの没テイクはHDDから完全に削除する。だから、僕の録音で「未発表テイク」「別テイク」というカッコイイものはない。

何度も録音したものから良いテイクを選べばいい、あるいは、テイクを編集して繋げばいいんじゃないか?と思っていた事もあったけど、それはあまりにも時間がかかりすぎる。同じ時間をかけるのであれば、編集にではなく、演奏そのものに注力したほうがいい。2TBのHDDがあるからといっても、それは変わらないだろう。HDDの残量が気になるのも確かだが、「やり直せる」「編集すればいい」と最初から思っていては緊張感のあるいい演奏はできないし、そういうやり方は自分の作る音楽には合わないと思うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

新しいiMac

1

新しいiMacを導入、これにあわせてProToolsを7から8へアップグレードした。予想通りというか案の定、これまで使ってきたプラグインが動かなくなり、これまた新しい環境にあわせてアップグレード。いまのところMIDI入力をうまく受けてくれないのが難だが、とりあえず録音できれば良いので、ボチボチ使いながらボチボチ修正して行こうと思う。

他に新調したものは机ぐらいのもので、大きな変化はない。オーディオインターフェイスはMbox2にFocusriteのプリアンプを介して入力。モニターはBlueSkyで、机の上に設置する都合上、上向きにスラントさせて音の軸が耳に向くようにした。机の天板は横幅が110cmあるので、BlueSkyの推奨設置距離にちょうど良い。

新しいiMacは液晶画面のバックライトがLEDになっていて、画像のコントラストが強く(もしかしたらCRT並みになっているかも)非常に見やすい。また、キーボードからテンキーの部分が削られてコンパクトになっているのも良い。マウスはボタンレスで、例によって上面全体がひとつのボタンになっているタイプなのだが、表面で指を滑らせるのを感知し、右クリックや上下左右のスクロールにも対応する。しかし本命は、マジック・トラックパッドだろう。

マジック・トラックパッドは、要するにマジック・マウスのボタンの面積を広げたものと考えるとわかりやすい(あるいはMacBookの新しいトラックパッドと同じとも言える)。マジック・マウスもジェスチャー=指の動きを検出してページをめくったり戻したりという操作ができるけど、マジック・トラックパッドのほうが表面がフラットなうえに面積が広いので圧倒的に使いやすいのだ。優れた入力デバイスだと思う。多分、マウスはもう使わないかも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

膨らむバッテリー

22


今朝、外にMacBookを持ち出したときに気がついた。底が膨らんでいる…?よく見ると、バッテリーパックが膨らんでいるのだった。うわ、こりゃヤバイ!でも冷静に考えると酷使し続けて3年以上経過しており、液晶パネルのくすみからしてもそろそろ寿命が近いのかもしれない。交換用バッテリーを購入すれば当面は凌げるだろうけど、例によって先立つものがなく、悩ましいところだ。

もともと僕にとってノートパソコンはなくてはならないものというわけではなく、メインで使っているデスクトップ機の予備用にと入手しただけだったのだが、いざ使い始めるといろいろなネガを補ってあまりある利便性があることがわかり、ほどなく事実上のメインマシンとなってしまった。特に、音楽関係ではスタジオがノートに入っているようなもので、驚くべき高音質での録音&ミキシングが可能であり、ハードディスクMTRはお払い箱になった。画像関係でも、一緒に持ち歩いていれば手の空いた時間にササッと立ち上げて描画の続きをやったり画像修正を加えたりできる(自分の好きなときに作業時間がとれる=作業時間そのものは大幅に増える、ということでもあるわけだが)。もちろん環境さえ整っていれば、どこでもネットに接続してデータのやりとりができるし、情報収集もできる。

しかし便利な反面、ボーッとしたりゆっくり物事を考える時間が持てないきらいがあり、だから、こんなに便利じゃなくてもいいかな、と思うこともある。そもそも、いいアイデアが浮かぶのは何もしていないときだしw いずれにせよなるようにしかならないので、データのバックアップを取りつつ成り行きを見守ることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

dolipo

Dolipo1

dolipoというネットワーク高速化用のフリーソフトがあり、それが馬鹿にならない効果があると聞くに及び、インストールしてみた。起動すると、プロキシに127.0.0.1:8123という数値を入れるよう指示窓が出るので、そのとおりにする。設定はそれだけ。

これで何もしない状態の最大3倍の速度で接続されるようになる。のだが。ウチはADSLだからなのか、あんまり変化は感じられなかった。pixivなんかの画像がいっぱいあるサイトを見る時、多少早くなったような気がしないでもないっていう程度。あっでもYouTube、ニコニコ動画は、再生インジケーターが読み込み中のステータスバーに追いつくようなことはなくなった…早くなっているにちまいない! たぶんw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

無線LAN

Airmac_2

いまどきのMacって、最初から無線が内蔵されているんだと知ったのは昨日のこと。以前はオプション扱いだったような気がするんだけど(少なくともポリタングG4の頃はそんなだった)さっき確認したら本当にAirMacが内蔵されてた。ならば無線でネットに繋ごう!というコトで、Macのイーサネットポートからルーターに接続した長大なLANケーブルを外して、AirMacをオン。当然のように、いとも簡単に繋がった。はぁー、どうして今まで気がつかなかったんだろ…。

使っていたケーブルの品質が良くなかったのか経年劣化したためなのかはわからないが、無線のほうがちょっと早いように感じる。それにしても、ワイヤレスってのはなんて楽なんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

動画の保存

Dscn5161

YouTubeやニコニコ動画の動画を保存するのに、Safariでもできるという話だがどうにもうまくいかなかったので、僕はRealPlayerを利用している。
RealPlayer 10にはDownloaderが付属していて、Webブラウザで動画サイトにアクセスして動画を再生すると取り込みを始めるようになっている。ダウンローダーのウインドウを開くとブラウザ上で再生した動画ファイルが上から順番に列記されていくのだが、
www.nicovideo.jp - 無題   13.3MB  ダウンロード
Flash Movie.flv         13.3MB  ダウンロード
www.nicovideo.jp - 無題   11.7MB  ダウンロード
Flash Movie.flv         11.7MB  ダウンロード
www.nicovideo.jp - 無題   39.8MB  ダウンロード
Flash Movie.flv         39.8MB  ダウンロード
という具合に、2段連続で同じ内容の動画が並ぶ。右の「ダウンロード」をクリックすれば、ハードディスクに動画のデータが保存される。2段ある上下のどちらを保存しても画質、内容は同じだ。
保存されたファイル名は、動画の内容を反映したものではなく自動的に番号が振られるだけなので、自分で書き直す必要がある。
※7/24追記:これはMacのOSがTigerでの話で、Leopardでは自動的に名前をつけてくれるようになっていました。便利になってるな〜。
※7/28追記:SafariStandを入れてみた。Safariユーザーは使ってて当然というソフト、確かにこれは便利!動画の上でコマンド+クリックすればダウンロードフォルダに動画を一発保存してくれる(名前もちゃんと付く)。教えてくれたMadさん、ありがとうございます!おかげさまで、どんどん睡眠時間が少なくなってますw

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

異音

Dscn3700

ここのところずーっとMacBookをスリープ状態のまま使っていたんだけど、な〜んとなくハードディスクドライブらへんから小さく異音が聞こえるようになってきたので使い終わったら電源を切るようにした。そしたら元通り静かになったので、まぁこれで良かったのかな?最近のパソコンはなるべくスリープで使ったほうが良いという話を耳にしたのだが、ノートパソの場合はスリープのまま持ち歩くのは危険だったのだろうか。気をつけよう…。

NOKIA NM705iは着信すると相手の名前を男性の声で読み上げてくれる機能があり、誰からの電話なのか即座に判別できてなかなか便利だ。電話帳に登録する時「Last name reading」の項目に入力された文字を読むようだが、半角カナで入力しておいても英語で入力しておいても英語的な発音になるのが面白い。なお、「First name reading」のほうは読み上げられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)