携帯・デジカメ

2016年3月 9日 (水)

NOKIA NM705i、電池交換

6001

ノキアの携帯電話、NM705iのバッテリーを新品に交換した。ここ一週間前後、いくら長時間充電しても満タンにならずいつまでも充電し続けたり、その翌日には突然カラッポの状態にまで放電していたりという毎度おなじみの症状が発生しており、バッテリーの寿命がきていたようだ。去年の1月に交換したから、丸一年でダメになったということになる。互換電池パックBL-5Bもそろそろ市場から姿を消しつつあり、来年の今頃には入手できないかもしれない。

NM705iを使い続ける理由は何と言ってもそのコンパクトさにある(ズボンの前ポケットに余裕ですっぽり収まって、そのまま座ってもつっぱったりしない小ささ。邪魔にならない)のだが、そんなことにこだわっても自分が得することがあるわけでもなし、ボタン類が相当ヘタってきてるし、この辺りでスマホにしてもいいかなぁとも思う。根本的に自分はものぐさで、持っているものが完全に壊れてにっちもさっちもいかなくなって、そこでようやく新しいものに手を出すという性分…いや、「まだ使えるから勿体無い」っていう貧乏性か。なにしろ、この20年でケータイ3台しか買い換えてないもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

NM705i電池交換

J800
NOKIA NM705iのバッテリーを新品に交換した。ここ1ヶ月ほど、何時間充電しても充電が完了しない状態が続いていて、前の晩にフル充電したはずなのに一日経って朝見てみるとバッテリーが空っぽになって電源が勝手に落ちていた…という状態を呈するに至り、慌ててAmazonで新しいバッテリーをポチった次第。航空便では送れない品のようで、届くまで少々時間がかかったが本日無事交換と相成った。

さすがにそろそろスマホにしたほうがいんじゃね?と自分で思わないこともないんだけど、ノキアの本体がイカれるまでは使い続けたい。縦105mm、幅45mm、厚さ15mmのコンパクトさは「携帯する電話機」としてやっぱり有り難いもの。昨今のスマホは大きすぎるよ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

NM705iの電池交換

001nm705iblb
NOKIA NM705iは2008年3月19日に購入したので、5年間使い続けたことになるが、今でも特に何ら不都合は感じていない。ただ、さすがにバッテリーが限界に近づいてきていて、1時間も通話すると電池がカラッポになってしまう。docomoショップにいく時間的余裕がないので検索してみたところ、メイド in 秋葉 amazon店での扱いがあることを知り、注文した。
周囲を見渡して、いまどきスマートフォンも持たないなんて…と思うことはある。あるけど、通話とメール、スケジュール管理ぐらいにしかケータイを使っていない自分にとって、スマホは無用の長物。交換用バッテリーが入手できなくなるか、本体が壊れるかしたらさすがに買い替えるだろうけれど、その時が来るまではNM705iを使うんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月30日 (水)

携帯なおった

Dscn8682

修理に出していた携帯電話が戻ってきた。もしかしたら直らないんじゃないかと心配していたが杞憂に終わり、本当に良かった。修理の明細を見ると内部の基盤を交換したとあるが、結局のところ故障の原因は不明らしい。

この十日間は代替機を使っていたのだが、インターフェイスの煩雑さと整合性のなさに閉口しっぱなしだった。使い慣れてしまえばこれが当たり前になるのだろうが…思い当たったのは、日本車のインパネと同じデザイン語法だなぁということ。なんでもかんでも海外製品のほうが洗練されていて使いやすいなどと言う気はないけど、日本製携帯電話は「スイッチがこの場所にある意味」が希薄で、とにかくこの操作を行いたいときはココのスイッチを押せ!考えるな!覚えろ!という感じで大変野暮ったい。とは言え、普通の人はそれで何の問題もなく使えているのだから、僕の感覚のほうがズレているのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

携帯修理に出す

Dscn8607

今朝docomoショップへ行って動かなくなった携帯電話をみてもらったところ、電池切れではなく、本体の修理が必要な故障だとの事。修理の際、本体に入っているデータが全部消えてしまうかもしれないと言われたが、別に大事なデータを格納しているわけでもないので問題なしと返答した。それよりも、1年半前に購入したこの不人気機種(NOKIA NM705i)の保守部品が現在ストックされているのかどうか、ホントにちゃんと修理できるかどうかのほうがよほど気になるw

ショップではすぐさま代替機を貸し出してくれて、「水濡れした場合、裏蓋を開けると見えるシールに印刷された赤い水玉模様がピンク色になるから注意して下さい」と教えられた。この水濡れお知らせシールは僕が使っているNOKIAには貼られていなかったので「へー、最近はずいぶん便利になったもんだ」と感心したが、実はどの機種にも貼られているのをこの日の夕方に同僚の携帯を見せてもらったとき初めて知ることになる。代替機は2005年11月に製造されたものだから、少なくとも4年前には水濡れお知らせシールが既に貼られていたのだ。

代替機と言ってもdocomoの場合FOMAカードを移し替えるだけで心臓部の移動が可能なので、適当な機種を選んでカードを挿せばOK。即座に自分が使い慣れた環境を手にできるメリットはきわめて大きい。ただ、NOKIA独特の操作体系に慣れ切った身としては、普通の日本製ケータイに於いて、メニューから階層を潜ったあとでどうやって戻るのか等の操作がよくわからないし、カーソルの操作も非常に煩わしく感じられる。

修理は10日ほどかかると言われたので、今は無事に戻ってくるのを待とう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

携帯こわれた

Dscn8580

アイレイ島のシングルモルトを楽しもうとした瞬間、悲劇は起きた…わけではなく、今朝ウチを出るときケータイで時刻を確認して、職場に到着して再び時刻を確認しようとしたところ、画面が真っ暗になっていた。バッテリーは昨日満タンにしておいたので電池切れは考えられないが、一応充電器で充電してみたところ、充電中の状態を示す携帯電話本体のパイロットランプが点灯しない。もちろん、電源スイッチを押しても反応無し。原因は全く分からないが、何の前触れもなく壊れるパソコンによく似ているなと思った。

明日は時間がないので、明後日ショップに行ってみてもらおう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

解凍不能

821

ここ一週間ほど、携帯電話NM705iのテーマをダウンロードしても、UnsisxPyにドラッグ&ドロップした後にアラートが出て解凍できない状態が続いている。Mobile9ではNM705iと同機種であるNOKIA 6120 Classic用のテーマが扱われなくなっているし、何か仕様変更でもあったんだろうか?
これまでにダウンロードした400あまりのテーマの中から選ぶことはできるけど、今後新しいテーマを見つけても自分のNM705iに入れることができなくなってしまったのは残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

MARBLE CANNON

Dscn4730

NM705iはノキアの携帯電話らしく、最初からゲームがインストールされている。以前使っていたNM502iではオセロ、テニス、インベーダー風と3種類入っていたのがNM705iでは2種類に減ったけど、そのぶん難易度が上がっていてなかなか楽しめる。

NM705iに入っているゲームはSNAKESとMARBLE CANNONの2つで、前者は古典的な、ヘビを操って画面上に並んだ標的を消していくものだが、なんと3Dになっていて、コントロールが難しい。後者は、転がってくるカラーボールの色を3個以上そろえて消していくゲームで、26ステージをクリアすると自動的に終了となる。15分程度で終わるので、ちょっとした息抜きにはちょうど良い。最初は動きがせわしないと感じたマーブルキャノンも、目が慣れてくると余裕を持って玉を撃つことができるようになり、ついつい熱くなってリプレイしてしまうのだった。

ボールを3個そろえて消すとき、青青赤赤青と並んだところの真ん中に赤をぶつけると3つ揃った赤が消え、同時に青が3つ揃うことにもなるから、そのまま自動的に青も消えてくれる。この消し方だと普通に3個ずつ色を揃えて消していくよりも高得点が得られ、難易度設定なし・26ステージをクリアしたところでゲーム終了というルールの中でハイスコアを狙うためには覚えておきたいテクニックの1つだ。

ふと我に帰ってケータイを手から離すと、握りしめていたせいか熱くなっていることに気がつく。いや、これはバッテリーが熱を帯びているのだ。かなり電池を消耗するので、ハマるのもほどほどに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

ぬこ

Dscn4671

最近のしてきた近所のヌシ、昼寝中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

Themeの追加

Dscn4047

NM705iにThemeを追加する方法は以下の通り。
01:Mobile 9やOwnSkin.comなどのサイトでNOKIA6120classicかN75用のテーマを選んでダウンロード。Macならダウンロードフォルダの中にsisという拡張子の付いた圧縮ファイルが表示される。
02:sisファイルをUnsisxPyを使って解凍する。この時、同じ階層に他のsisファイルがあると展開できないので注意。
03:解凍されたフォルダを開いてPrivate→10207114→importと階層を下り、importフォルダの中に「名前が数字とアルファベットのフォルダ」があることを確認する。このファイル内にテーマのスキン用ファイルなどが4つほど格納されている。
04:USBでパソコンとNM705iを接続し、データ転送モードを選択。パソコンのデゥクトップにmicroSDを表示させる。この時、NM705iにメモリカードが入っていないとデータ転送ができないので注意。
05:microSDの中にあるPrivateフォルダを開いてPrivate→10207114→importと階層を下り、importフォルダの中に先ほどの「名前が数字とアルファベットのフォルダ」をドラッグ&ドロップする。
06:USB接続を解除し、NM705iのテーマ選択に反映されているかどうかを確認する。
07:テーマの削除は、パソコンのデスクトップにNM705iのmicroSDを表示させ、その中にある「名前が数字とアルファベットのフォルダ」を削除することで行う。

電話機言語が英語でも日本語でも、テーマ表示に影響はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧